Img_3507d1cabb594a6e65466582d2320e53
Img_308a4c39b1ff27685ebd1ef1b209778e
閉めても、開けても”様”になってくれますよ!
Img_94d7119a1faeaaecfdcc76d4e6ce3981
”鹿の子”のCARDIGANってもの、中々無い”モノ”です!
 その②も先ほどご紹介させて頂きました”KEY NECK HENLEY”と同じく、今年で7年”継続”してオーダーしています、”CARDIGAN”です!!お待たせ致しました。

 ・QUOTIDIEN    LINE CARDIGAN(鹿の子)  ¥9000(税抜き)
  size:2、3(少し小さめです)    col:WHITE/NAVY

 先日の”The second skin”で僕が着ていた”ST JAMES”のモノがまさに”元ネタです。
 その”CARDIGAN”もその昔、展開していましたが、当時『あまり人気が無かった...。』為、1シーズンで廃盤...。
 ですが、うちのお店に限っていえば、大好評だったので、「何とか作られへんかな〜。」と思い、メーカー様に協力して頂き、作って頂いております。
 ST JAMESのソレが、スムース素材だったのですが、せっかくお願いするなら!と、イメージはより生地に”ガシッと”感を出す為に、”POLO SHIRTS”ではポピュラーな”鹿の子”を使用。しっかり目の素材ですが、着た感じは”涼しげで着やすい”、そんな雰囲気でしょうか。
 デザイン的には元ネタをほぼいじらない様にしております。特徴は何と言っても、”FRENCE”らしいカラーリング=BODYにはNAVY、ネック〜フロントにかけてパイピングされた”WHITE”のコンビネーションかと。このバランスがホント良い塩梅なんです!
 前を”開けっ放し”でも様になる雰囲気ですので、『気軽に羽織る』、そんな感じでシンプルに合わせて頂ければと思います!
 僕も今年もお世話になりますよ〜!
            IVY&NAVY             小野雅之
Img_d6363c4488a84e1d818140e655450e62
”Y”の様に開いた”NECK DESIGN”が特徴の”HENLEY NECK”。
Img_c2b95a2cbc0fcabc81ba16c238a7deeb
カラーはサイズによっては既に”完売”もありますので、お問い合わせ下さい。
Img_d8ea856db0a41d4863d41ad376734ad5
1枚で着ても良し!、今期オーダーした、うちらしい”PULL OVER SHIRTS”に合わせても良し!ですね〜!
 朝晩が10〜15℃位なので、”羽織モノ”が無いと肌寒いですが、日中は今日も20℃越えと、気持ちの良い気温&気候になってきましたね!
 早い方は今週の週末から”G.W”スタート!な方もいらっしゃると思います。ご実家に帰省する方、お大型連休なので、ご旅行に行かれる方等、様々でしょうが、そんな時に「あっ、こんなんあったらえな〜。」とか、「これないから買わんといかんよ!」等ありましたら、是非”IVY&NAVY”でご相談させて下さい。皆様お待ちしております。
 さて、今日はここ数年、オーダーし続けてる”IVY&NAVY”フレーバー全開な”モノ”、ご紹介したいと思います。

 ・QUOTIDIEN    5/S HENLEY NECK C/T   ¥8800(税抜き)
  col:NATURAL、NAVY、H・GRY、CHARCOAL、BROWN、SAX、ARMY  
  size:1、2、3

 かれこれ、過去のアーカイブから”PICK UP”し作って頂いたのが、2012年なので、今年で7年展開し続けている、この”HENLEY NECK”。
 それ位”継続”しているのは、皆さんに気に入ってもらえ、”リピート”が多いからです。ありがとうございます。
 最初にお願いした時期よりも、為替の関係で価格は少し上がりましたが、それでも十分に”納得”してくれる、素晴らしい着心地&耐久性に惚れ込んでおります!
 フランス語で”日常の”という意味を持つQUOTIDIEN。
 1973年、本国のカットソーの産地”トロワ”で創業。フランスでは”CHANTECLAIR=シャントクレール”のネームで認知されている、正真正銘の”MADE IN FRANCE”のカットソーブランド。
 某有名ハイブランドのカットソーの生産を受け持った実績もあり、素材を始め縫製から品質管理まで信頼性の高いファクトリーで作られており、すべてにおいてハイレベルなカットソーを提供してくれております。
 最大の特徴は、他ではあまり”見かける事の無い”、NECKの形状にあります。
 ”KEY NECK HENLEY”。この形が、SHIRTSを着た時にでもポイントとなってくれるし、単品で着ても少し”エレガント”な雰囲気が残るんですよ〜。デザインイメージはヨーロッパの軍モノのアンダーウェアー的なモノなので、袖は半端袖の”5分”。これがTEE-SHとのレイヤードだったり、VESTと合わせたりしても、ちょうど良い塩梅なんです。
 カラーもシーズンに1つずつ”+”し、計7色展開。今の時期から、灼熱の”真夏”、秋〜冬にかけてはインナーにと、ALL SEASON活躍してくれる事、間違いないですよ!まずは1度、お試し頂ければと思います!
             IVY&NAVY            小野雅之
Img_ba654554366b5d24432bea7f426c4c24
Img_787d605bdaadfed79a81afec3c23af61
僕も新調し、気分も上々です!
Img_f100f4146b1117d0600654feaae99476
6年穿きまくって、裾が擦り切れたので、初代モデルは”SHORTS”に!シルエットもイメージ通りです!
 今日は朝から、息子の”バスケット”見学に。
 中々僕自身が、定休日(休みの日)まで、仕事漬けなので、この年になるまで息子一緒に、公園なりで思いっきり遊ぶ事をあまりしてあげれませんでした。今でも少し後悔はしているのですが、そんな息子が1年生になり「バスケットしてみたい!」と言い始めまして...。びっくりやら、嬉しいやらで、とにかく最初は”体験”という事で、遊び程度に参加させてもらっていました。
 そして、今日からは正式に”部員”として、入部しました。
 ボールもそないに触ったり、それこそ投げたりをしてこなかった為に、まだまだへなちょこですが、楽しそうに走ったり、シュートやドリブルしたりを見ていると、僕も幼き頃、初めてサッカークラブに入部し、右も左も分からない状況の中、見よう見真似で回りと合わせていた記憶が甦りました。
 僕はそれからどっぷりハマり...約12年程、情熱を注ぎ頑張りましたが、息子はすぐに「もういいわ...。」というかも知れません。でも、自分から”やりたい”といって初めてやり出した事。暖かく見守っていきたいと思います。才能...あれば良いですね〜!!
 さて、今日は僕が新調したので、改めてこの”パンツ”のご紹介です。COTTON素材なので、コレから暖かくなるシーズンでも問題無く履ける、”ALL SEASON”な”GREY TROUSER”ですので、是非!!

 ・BRENA WOLVES×IVY&NAVY  SIDE ADJUSTER TROUSER    ¥20000(税抜き)
  size:44、46、48、50   col:GREY(LIGHT MOLESKIN)

 ”IVY&NAVY”の為に、この”PANTS”は手掛けて頂いていますので、うちでしか”展開”していないし、うちでしか買えません。その位、個人的に思い入れが強く、その分自信を持って”オススメ”させて頂いています。
 『拘る方への更なる”拘り”』として、1本1本”職人”さんに手がけて頂いております。
 ”SIDE ADJUSTER TROUSER”、昨今ではパンツにはほどんど付いています、”ベルトループ”が無いモデル。その分、左右の”ADJUSTER”で調整するという、クラシカルなディテールがポイントになっているこの”TROUSER”。
 ベルトを着け、腰回りを調節する事に馴れている方には、最初「ベルトループが無いとな〜...。」なんて言われる事多数ですが、この仕様は、ベルト調節よりもより”細やかに”調節が効くし、腰もしっかりと収まるので、ご試着し、興味を持って頂き、購入してもらえれば...理解し、納得して頂く方も多数いらっしゃいます!!
 また、ベルト要らずですから、腰回りもスッキリ。タックインしても、より”品がある”、”大人っぽさ”が際立つ雰囲気も特徴です。
 また使用している素材も、”タフさ”を第一に考え、その上、”WOOL PANTS”的な『キレイ目的風合い=光沢やトロみ』が出る様に、”LIGHT WEIGHT”の”MOLESKIN”をPICK UPし使って頂いております。
 そんな”TROUSER”ですが、最初に別注として作って頂いたのは、今から既に『6〜7年』も前。
 そうなると、その当時から穿いて下さっている方は、生地が痩せてきて、破れてしまったり、擦り切れてしまったり出てきてると思います。それこそ、股やお尻などは生地の破れに繋がったりしてしまう為、しょうがない所もありますが、僕みたいな、全体的には色目も薄くなってしまったりですが、ダメージは裾部分だけ、な方もいらっしゃると思います。
 そんな僕は、このパンツを思い切って...”SHORTS”にしてやりました!丈も好みの膝上丈=”BERMUDA”的なバランスで穿ける様に、”直し”して頂きました!
 出来上がりもイメージ以上の出来映え。これなら、これから来る灼熱の”夏”に向けて、大活躍してくれそうです。
 もし、「僕もそれお願いしたいわ〜!」って方がいらっしゃれば、別途料金はかかりますが、お店にて受けようと思います!
 新しく同じモデルを”新調”し、愛着のある旧モデルは、”SHORTS”に!是非ご検討下さい!!
            IVY&NAVY              小野雅之
Img_f2042da881c143297fc1523df7afd1c8
必要なディテールだけ!ミニマムデザインですね。
Img_0892b64b0a75f01364166558e7a4dd71
この形状のショルダーストラップなら...。
Img_a6b2ee42f460f917b0c9a094e8c98637
中身が少なくても、肩にしっかり乗るので、快適ですよ!
 今日はここ最近の”1日雨”とはうってかわり、気持ちの良い晴れ模様となりました!!
 4月に入り、結構な”雨日”が多い中、この気持ちの良い”晴れ”は貴重です。是非外に出て、ブラブラしてみてはいかがでしょうか?仕事帰りの方もお待ちしております!
 さて、今日は仕事にも”使えるであろう”、BAG(BACK PACK)のご紹介です。もちろん”SUIT”STYLEの方は難しいでしょうが、ジャケパンや服装自由な方、また休日等に『容量がそこそこある”BACK PACK(RUCK)』をお探しの方は、”コレ”で難民から抜け出せるのではないでしょうか?

 ・DCCI(DOW COVER CO.INC.)  BACK PACK    ¥21000(税抜き)
  col:BLACK、OLIVE

 これぞ”IVY&NAVY"らしい、他では取り扱いの少ない、”マイノリティー”な”モノ”ですが、ブランドや生産背景、スペック、価格帯共に、メジャー所に比べても、何ら遜色無い、素晴らしい”モノ”かと自負しております。
 ”DCCI(DOW COVER CO.INC.)”は1947年に”NEW HAVEN”の”DOW STREET”に設立し、スタートします。創業当初は、車のシートカバーメーカー等がメインの仕事でしたが、その後アメリカ政府からの依頼や軍の要請を受け、それらの生産を請け負いながら、現在に至ります。
 未だ頑に自国生産=”MADE IN USA”を貫き、安定した品質の製品を世に出し続け、本国でも信頼のおける”ファクトリー・メーカー”として認知されています。
 そんなファクトリーが”BAGGAGE LABEL”を立ち上げ、"US MILITARY(ARMY、NAVY、AIRFORCE等)”の為に、製造をスタートします。
 今回ご紹介する”BACK PACK”もそれらと同じ生産背景、品質等は同レベルの”モノ”。その基準を満たした”モノ”には『DCCI』のロゴを付ける事が出来、皆さんに提供出来る事が来出る訳です。
 素材には今やメジャーの”TUMI”や”BRIEFING”も使用している、強度、防水性共に非常に強力な軍事用に開発された『BALLISTIC NYLON』を使用。裏側もコーティングを施し、より強度を上げています。
 デザインは非常に”シンプル”な”BACK PACK”、フロントに小物等を収納出来るポケットが付き、メインコンパートメントがあるデザイン。サイドには”アジャスター”が付き、大きさを調整出来る為、かなりの容量も問題無く収納可能です。
 ストラップももちろん、X型で付けられ、内容量が少なくとも、しっかり”肩に乗る”ので、背負い易く、ストレスもほぼないですよ!
 カラーは都会的で、スタイルを選ばない”BLACK”と、MILITARY感が特徴の”OLIVE”。展示会でも結局、共に素晴らしい色目だったので、選びきれず...両方展開としました。
 ”MADE IN USA”で”BALLISTIC NYLON”のモノ、その上この”価格帯”はコスパは非常に高い!かと。
 他では”被る”事も少ないでしょうが...自信持って持って頂ければ、かなり”カッコええ”と思いますよ!
様々なシーンで持って頂きたいですね!
           IVY&NAVY               小野雅之
Img_f6ebedea713a297bc6cfe4873fb0102b
4/16、発売の”2nd”に...。
Img_5650a56a1f1618511f82f5380cbb5011
「ふだん着お洒落、達人たちの流儀」のコーナーに取り上げて頂きました!
Img_6dfe9875f75ffb0811a35347e738be9f
読み応えあるコーナーですので、是非”参考”にして頂ければ幸いです!決して、全く同じ=”マネ”はダメですから!
 今日は少しリリースされて、遅れましたが、”プレス情報”です!!!
 INSTAGRAM、FACEBOOKなど、”SNS”ではご紹介させて頂いていますが、この号のメインコーナー、『ふだん着お洒落、達人たちの流儀』で、”AMERICAN TRADITIONAL”というテーマで、僕の流儀をご紹介させて頂いています。
 あくまで、僕の流儀ですので、全てが正解、不正解ではないですが、共感して下さったりして頂ければ、すごく嬉しいし、これからのモチベーションにもなります!
 僕以外は、この業界の有名な方ばかりで、恐縮感もありますが、読み応えあるコーナーになってますので、是非”参考”にして頂ければと思います。
 あっ、完全に同じ=”マネ”はダメですよ〜!(笑)
           IVY&NAVY               小野雅之