Img_02c4b0aa4e60b8e5b748473a5b6d1b82
丸みのある”TOE”に、くびれたウエストがたまりませんね〜。
Img_e27cb067ea7016ca40b627620e9022fd
Img_ed996aaae35f0c11af34984bb8551dbd
今日は”MARINE PANTS”に合わせてみました!
 早い方なら、明日から”お盆休み”な方もチラホラ。
 ”IVY&NAVY”は2017年の”お盆”は、基本『休み無し(木曜日は通常通り定休日となります)』で営業しようかな?と考えていますが、予想以上に”暇”な場合は、追って追記致しますので、宜しくお願い致します。
 そうならない様に...、たくさんのお客様のご来店を心よりお待ちしております!
 さて、今日は「MEN'Sなら”持っておきたい靴”」のご紹介です。この手は必ず”要ります”から、お気に入りで且つ、長く履き続けれる”モノ”が良いですよ!

 ・YUKETEN    ”1940 MIL SPEC OXFORD SHOES”    ¥50000(税抜き)
  size:6H、7、7H、8、8H、9(全てWIDTH D)   col:BLACK

 いつご紹介しようかと、考えていましたが、”フッ”と今ちゃうかな?と気分的になったので、満を持して、自信を持って”オススメ”したいと思います!
 ”YUKETEN”は、1989年カリフォルニアのハモサビーチにある”MEG COMPANY”代表の”YUKI MATSUDA”氏によって創られているブランド。
 氏がアメリカを旅していた時に出会った、革、靴、鞄等、様々な分野での熟練した職人達から学んだ事を生かし、1つ1つ大切に手掛け、”アメリカモノ”が持つ独特な”雰囲気”を追求した”モノ”を全世界に発信しております。
 この”1940 MIL SPEC OXFORD”は、以前より『必ず展開したい!』と心に決めていた”SHOES”でして、今新モノでリリースされている、この手の”MILITARY OXFORD”では、僕的には”ピカ1”かなと思っております。。
 モデル名の通り、40'Sの”MILIYARY SHOES”の木型を用い、クラシックなアメリカの機械で、”GOODYEAR-WELT”製法で、”MEXICO”にて生産されております(MADE IN MEXICO)”。
 アッパーには”MILITARY OFFICER'S SHOES”には伝統的に使用されている、同クオリティーの”FULL GRAIN CALF”を使用。耐久性に富んだ革なので、手入れしながらしっかりと”育てていける”特徴を思っています。
 ラスト(木型)は、歩兵用として考えられた、長時間履いていても快適さを損なわない”モノ”=”MIL SPEC LAST”を使用。ナチュラルレザーが貼られたインソールも、より良い”フィット感”を生む為に、履く方の足にしっかりと馴染みが出る様にと使用されています。
 アウトソールには、十分厚みのある、油分の多いLEATHERを使用し、その上から糸切れ(GOODYEARならではの事で、OUTSOLEに縫い糸が出てしまうのです)を防ぐ為に、カバー(LEATHERにて)されているという徹底ぶり。ヒールには”DEAD STOCK”の”Cat's Paw”製のヒールを使用したりと(これ、メチャ嬉しいポイント!)、靴好きにはたまらない、贅沢極まりない”作りとディテール”ですね。
 サイズもいつもより、少し広めに展開させて頂きました!(6H〜9)。WIDTHがDなので、通常のサイズより、ハーフ大きめでも良い感じかと思います。
 このSHOESがあれば、もう迷う心配もありません!そのくらいの信頼感と、安定さですね!テイストを合わせて、”MILITARY”系PANTSはもちろんの事、DENIMから、TROUSER型のモノまで、もう好きな様に合わせて欲しいと思います!必ずどのパンツにも”しっくり”きますから!!
 僕も『ソール貼りに行こうっと!』。
           IVY&NAVY               小野雅之
 
Img_b301cfa45758b2d38d87a9400d8172ff
Img_b4947088550487b2de703f87be364a39
Img_eff3a4894a2ea23a9052abb4f55a3b77
僕の好きな雰囲気!
 昨日は台風直撃のおかげで、早めに”CLOSE”させて頂きました。もし、来る予定だったり、実際に来て頂いた方がいれば、この場をお借りしまして...、”早く閉めてすいませんです”。
 そんな今日は台風一過と言う事で、晴れるかな?と思いきや、今は結構な”雨”。予報を見ても、ちょうど突発的に雨雲が出来て、この辺一帯が”雨”みたいです。
 そんな時は、”MEDUSE SIDE-GORE BOOTS”と、”EURO SCHIRM DAINTY”が大活躍してくれると思いますので、是非持ってらっしゃらない方は、お求め下さいね〜。毎度の事ですが、『備えあれば憂い無し』ですので。
 さて、今日はこの時期としては、”IVY&NAVY”的には珍しい、新たに入荷してきた”モノ”のご紹介です。理由は...『大好評にて”完売間近”な為』。早速ご紹介したいと思います!

 ・YARMO  ”FISHERMAN'S SMOCK(BUTTON NECK)”    ¥11000(税抜き)
  size:Sのみ(Mは完売)    col:NAVY

 今年もオーダーしております、同じく”MADE IN ENGLAND”の”NEWLYN SMOCK”のソレとは、デザインが違う、襟付きの”SMOCK”を探しておりまして、そんな時に今シーズン見つけたのが、”YARMO”の”コレ”になります。
 ”YARMO”は”IVY&NAVY”でも”DRIVER'S JACKET”を筆頭に、色んな”モノ”をご紹介してきましたので、ブランドインフォは省略しますが、やはり魅力は”ガチなWORK WEAR”で”自国生産”という所でしょうか。
 この”FISHERMAN'S SMOCK”も名の通り、それ用なんですが、この”襟付き”は中々僕が思う、イメージ通りのモノが見つからない。
 最大のポイントは、”BUTTON”が付くか否か。そうなんです、意外にこの”BUTTON”付きが無いんですよね〜。その上、これは、フロントにフラップ付きの大きな”POCKET”が付く点も、他とは違う大きな特徴ですね。
 形も一切、ファッション寄りな、整えられた感は無く、平面な四角いシルエット。素材はCOTTON CANVAS。張りが強い生地ですが、使い込むと良い風合いが出てくるのは、皆さんもご存知でしょう。柔らかさが出て、四角いシルエットに、丸みが出てくれば...、ハイ、カッコいいのは”間違いないでしょう”!!
 ゆったり目のサイズ感ですので、袖を”クルッ”と捲って、SHORTSを合わせ...、この時期からでも十分着れそうです!
 追加が難しい商品ですので、是非お早めの決断お願いしますね〜。
            IVY&NAVY              小野雅之
Img_549b77028fa7cce4fa71aad2cad81929
Img_a0ee5d90321fe32680eb3eb23a05fe5d
Img_887d1cbc1b185b38a5e2a5f134e3f6e3
 ここ数日の、ヤバい位の”猛暑”に加え、今日は珍しく”台風直撃”と、自然に振り回されている、8月初旬ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
 アパレルは、今日の”8/7”が暦的には”立秋”なので、秋の立ち上がりスタート!となりますが、”IVY&NAVY”はというと...僕自身がまだまだ”半袖”欲しい派なんで、ホント少しずつですが”新商品”も届き、来て頂きましたお客様にはご紹介、ご提案させて頂いていますが、お店の構成は、”THE SUMMER”な感じです。
 そんなこんなで、今日はうちの”SUMMER SHIRTS”の代表的モデルと言えば...の”コレ”ご紹介したいと思います!まだまだ大活躍は間違いないし、秋口も着れるカラーでのご提案ですので、いかがでしょうか?

 ・REYN SPOONER ”S/S B/D PULL OVER SHIRTS(LAHAINA SAILOR)” ¥17800(税抜き) 
  size:XS、S     col:NATURAL、ROYAL

 僕が好んで着る”ALOHA SHIRTS”はコレだけです!”REYN SPOONER”、僕が20代前半の頃、メチャ”流行”ました!
 当時、新モノは予算的に買えなかったので、古着屋を回りに回って、自分の気に入る柄を探しまくってました。しかし、当時は”XS、S”なんて、ほぼ無し!だって、現地の人は、日本人の僕達よりも体も大きく、このシャツを”ゆったり”着るのが基本だったので、現地で販売されるメインサイズは”M UP(以上)”がほとんど。
 なので、サイズは2の次、柄をメインで、大きめ着てましたね〜。コレに519のコーデュロイにCONVERSEの”SKID GRIP”のコーディネートが気に入ってました。
 1962年、ワイキキの洋品店”RENY'S”が、ワイキキビーチにて素晴らしき”サーフトランクス”を作っていた”SPOONERS”に『SHIRTS、SWIM WEAR』を作らせていた事から発展し、合併してブランドがスタートしました。
 ハワイでは”正装”としても用いられる程の”アロハシャツ”、その代表格と言えば”REYN SPOONER”なんです。
 特徴としては”リバースプリント=裏面プリント”。
 結局、ハワイの降り注ぐ太陽の光でプリントが色褪せてしまうんだったら最初からそうしちゃえ!という事で、裏面プリントを採用し、見事に再現!襟もB/D仕様なので、やんちゃな雰囲気のある”アロハシャツ”をいい塩梅に”大人な夏シャツ”に落とし込んでいる所もうちらしく気に入っています。
 今シーズンは、いつかこの柄を!と思い、”REYN SPOONER”と言えばの、”LAHAINA SAILOR”柄をセレクト。
 この柄は1968年から採用されている、このブランドの”顔”。
 ハワイ州の花(ハイビスカス)、鳥(ネネ)、樹木(ククイ)、フラッグを取り入れた柄で、船員が着用するバンダナに影響を受け、この柄が生まれました。現在でも、この柄=”LAHAINA SAILOR”は”MADE IN HAWAII”に拘り、タグも”GOLD LABEL”が付く、大切なモデルなんです。
 そんな”LAHAINA SAILOR”ですが、展示会にて担当メーカーの”S氏”から、「カラーが変更になるんです。」との事で、廃盤になってしまう前にと、この2カラーを選びました。
 ”NATURAL”と”ROYAL”。もちろんド定番の”RED、NAVY”も良いんですが、今シーズンはこっちに惹かれましたね!
 サイズ感は大きめなので、基本”XS”で”JPN M位。”S”なら”L”位です。
 僕は今年もまず、”ROYAL”をGET!し、着ております。皆さんも、永く着続けれる、”TRAD好き”が愛用する”REYN SPOONER”、いかがでしょうか?
            IVY&NAVY              小野雅之
 
Img_3331c4e42628f47f09d07f1c1245e521
Img_a40187246780c049c3904823d6bccfb0
Img_ca0f1a762b9adb4d110c813c73e05ff8
 今日も朝から行ってきました!展示会。
 8月に入り、本格化してきました!来期の”春夏”という事なんで、まだまだ先の事ですが、自分の”アンテナ”をMAXに刺激する、そんな”モノ”との出会いを求め、頑張って回ろうと思います。
 さて、今日は入荷(厳密に言えば”再入荷”)を心待ちにしていた、久々!あの実用的、”TOOL BAG”のご紹介です!

 ・M's LAB   ”HANDY-BAG”    ¥2900(税抜き)
  size:縦×横×マチ=39×29×19(cm)   col:BLACK、NAVY

 店頭から姿を消して以来、かなりの方に”再入荷”のお声、頂いておりました!ありがとうございます。僕自身ももう1個欲しい!と思っていたので、タイミングを見計らっていました。
 今日、代表の”M氏”が手持ちで持って来て下さいましたよ!
 ホント良く使っております。それこそ、通勤はもちろん、出張用のサブBAG的に使ったり、ある時は息子の”バスケット用BAG”となったりと、小野家でも様々な用途で使っております。
 さすがに、洗いまくっていたので、痛みが出てきてましたので、そろそろもう1つと思っていたのです。
 このシンプルでプレーンなデザイン、ヴィジュアルが、ON/OFF問わず使えるので、「こんなん探しててん!!」と言って下さる方が多いのも納得の”BAG”です。
 この”M's LAB”は”BRENA WOLVES”代表”M氏”が日常で”使える”、『こんなんがあれば!』を具現化した新たなレーベル。
 様々なSTYLINGにも対応出来、”GEAR”的な要素もきちんとありつつ、”洒落”も程よく取り込んだ雰囲気が気に入っております!
 この”HANDY-BAG”はまさにその”遊び心”がポイント!
 素材にはちょっと変化球的な格子柄の”NYLON RIP STOP”を採用。そこに”WATER-PROOF”加工し、撥水性をプラス!。そうする事でかなり”利便性”上がりますよね!
 持ち方は様々、メインは短めのハンドルで持つ”TOTE”、サブ的にショルダーストラップで肩掛け、斜め掛けの”ショルダー持ち”の2WAY。しかし、このNYLONなら、半分に畳んで”クラッチバッグ”的にも持てるので、ちょっとしたお出かけに非常に持ちやすいと思います。
 口には止水ZIPが付き、内側に大きなポケットも装備。マチもしっかりあるし、重さにも耐えれる”耐久性”高い素材なんで、無造作にモノを入れ、ガンガン使う事も出来ちゃうんです。しかもメチャ”軽量”。
 色目も普段使いに邪魔になる事の無い、ベーシックな”NAVY”と”BLACK”。またこの色目だから、キレイ目、特に”SUIT”に持って頂いても違和感が無い感じなんです。その発想が”遊び心”かと。そして、この”コストパフォーマンス”、欠点が見当たりませんね!
 迷ったら、コレは”持っとくべき”かなと!丸めて、いつも使っている”BAG”に『入れておいて下さい』、必ず使うシーンは出てきますから!
            IVY&NAVY             小野雅之
 
Img_51e6d86c78c46522d0a1a9d4071085ff
Img_93003ba2ddef96b6db784bd357b89ea9
”L/S”が「2」、”S/S”が「3」で着用です!
Img_1191c52d116b3b2c721c40ae05715f01
表面の光沢感と、裏のこのシャリ感の強い”LOOP”が病み付きになりますよ!
 8月スタート!です。
 ”夏”ど真ん中ですので、何を着ていても、”暑い”。そんな時は、肌触りがすこぶる良く、風の抜ける、この”SWEAT”が最適です!
 ”SWEAT”と聞くだけで、”COTTONの裏起毛のヤツ”のイメージが強いせいか、「これ”SWEAT”やから、この時期暑いでしょ?」とおっしゃる方も多いのですが、是非僕に”だまされた!”と思って、着てみて下さい。このシャリ感の強い、サラッとした素材感、LINENの風通りの良さ、実際に来て頂ければホント”分かる”と思いますので。
 という事で、サイズ欠けまくりだった、”SBTRACT LINEN SWEATシリーズ”、本日一部ですが、メーカー様が持っていた在庫分を頂戴し、”再入荷”しました!

 ・SBTRACT   S/S(半袖) LINEN SWEAT    ¥14800(税抜き)
 ・SBTRACT   L/S(長袖) LINEN SWEAT    ¥16800(税抜き)
  size:1、2、3
  col:NAVY、KHAKI BEG、BLACK、WHITE、GRASS GREEN

 僕も既に2枚ローテーション(嫁は3枚です)しながら、2年程、かなりの頻度で着ておりますが、色のフェード(エイジング)はあっても、生地はまだまだハリもあり、ヨレ感もほぼ無し!です。やはり”名品認定”は間違いありませんでしたね〜!
 他のメーカー、ブランドでは『出来ません』ので、これこそ本当の”オリジナリティー”です!
 今まで、ありそうやったけど、無かった(むしろ出来なかった)”モノ”ですし、それが故に、より魅力を感じてしまいますよね〜。
 ”SBTRACT=引き算”を意味した言葉を、ブランド名に掲げ、素材の特性や個性を活かした”モノ”つくりをコンセプトとした”MADE IN JAPAN”ブランド。
 「無駄なモノは省き、必要最小限に、シンプルに良い”モノ”作りをしよう!」、そんな意気込みをアイテムからすごく感じる”銘柄”です。
 この2017年も、いや、これからもずっと、この”名品”にお世話になろう!と心に決めております。
 形はベーシックさが際立つ、バインダーネック仕様の”前V”SWEAT。もちろんGUSSETは”はめ込み”です。
 でもその仕様だけなら、このご時世、山ほどありますよね。ですが、この”SWEAT”の凄みは、他には”真似の出来ない”すごい”特徴”=BODYに使われている”SWEAT”の素材なんです。
 何と”LINEN”を100%使用したFABLICを贅沢に使用した”SWEAT”なんですよ!!! 
 ”LINEN”を使ったループ組織のSWEATは技術的には非常に難しく、とにかく時間がかかり過ぎるのです。
 キックバックが少なく、COTTONよりもデリケートな”LINEN”をこの形状にする為には、想像以上の時間に、必要以上の力を加えない事が重要なのです。
 今年も無事”形”となり納品されました!しかも継続カラーに加え、新色(GRASS GREEN)を引っさげて。
 作る事に必要であれば、十分な時間と手間をかける、もちろん日本は、技術力は世界的にも”最高”と言われますから、出来上がった”ソレ”は他では真似が出来ない、最高級な”モノ”です。
 驚く程の心地良い肌触りに、この素材特有の”光沢感”を十分に纏った、大人”SWEAT”、スポーティーなイメージのある”丸首SWEAT”を上品に、格段にUPさせました。
 SHの上にレイヤリングしたり、JKTにインナーに使ったり、または”ハイゲージ”のKNITの様に、1枚でサラッと着てみたり...と、色々トライ!してみたくなる、そんな極上”SWEAT”です。
 今年は”L/S”はジャスト目、”S/S”は気持ち大き目のサイズ感が気分みたいですね!それを踏まえ、自分らしいサイズ感、選んで頂ければ幸いです。永く愛用する事もしっかり考えてですよ!
 この”清涼感”は、必ず病み付きになりますよ〜!是非。
            IVY&NAVY             小野雅之