Img_e30dd69f0502720ac72ad1b74c2ab021
高級感ある、ヴィジュアルが良いですね!
Img_141c98218f0e162c7a765f47983b5243
”MADE IN FRANCE”!
Img_d5fd555419ef510f204d61169dcd2713
 大阪も”梅雨入り”しました。
 それからは、1日のうち、どこかの時間で必ず”雨”が降っています。今日は天気予報によると、ここ数日に比べると、雨の心配も幾分少なめ。そんな時こそ、しっかり”備えておきたい!”ですよね〜。
 そんな今日は、”IVY&NAVY”の”雨靴”と言えば...、”MADE IN FRANCE”の『アレ』です。
 久々に、ご用意出来るサイズがしっかりと”揃い”ましたので、ご紹介したいと思います!!
 『せっかく”持つ”なり、”使う”なら、お気に入り!で且つ、飽きが来ず、使え続けてたいと思える』”モノ”が良いと思いますよ〜。
 
 ・MEDUSE    ”RUBBER SIDE GORE BOOTS”     ¥6800(税抜き)
  size:36、37、38、40、41、42、43(在庫に関しては、ONLINEで確認して頂くか、直接お問い合わせ下さい。)
  col:BLACK、BROWN

 ”IVY&NAVY”としては、展開スタートしてから、継続して約7年ですかね!この時期=”梅雨”か、メッチャ寒い”冬の日”が続くと...、見に来られる方が急に増えます、この”BOOTS”。
 それこそ、2年ほど前は、大手のセレクトでも見かける様になった為、”梅雨”時期の定番”BOOTS”になった感もありましたが、今年はさほど見かける事も少なく、僕にとっては、提案しやすいシーズンかな?なんて思ったりしています。展開し始めた頃は、”見る事すらなかった”んで、時代のスピードは早いです。
 また同じ様な、類似品もここ数年は良く見かけました。買った”新品”時は良くても、使い続けていく事で、しっかりとした”クオリティーの差”は一目瞭然ですけどね...。
 という事で、”IVY&NAVY”としては、やっぱ”コレ”が1番!
 ”SIDE-GORE(CHELSEA型)”のヴィジュアル良し、”ソールの形状&履き心地”も良し、ラバー等の耐久性、質感(柔らかさ等)も抜群!と、欠点が見当たらない位のクオリティーがホント素晴らしい!
 その上”、驚く程の”コストパフォーマンス”!と、やっぱ”MADE IN FRANCE”の”コレ”に限りますね〜!
 ”MEDUSE”の『RUBBER素材、SIDE-GORE BOOTS』です。もちろん、”MEN'S&LADIES”で展開中でございます。
 ブランド的には1905年創業の”FRANCE”の老舗シューズファクトリー”UMO”が手がける1レーベル。生産は”MADE IN FRANCE”!!、でこのプライスです!
 ソールも滑らない様にしっかりと”雨仕様”なっている所と、ラバーの質=マッドな質感が、まるで”LEATHER”の様な感しで、”高級感”があるのも、他のブランドとの大きな”差”でしょうか。見た目はまさにLEATHERの”CHELSEA BOOTS”です。
 カジュアルならBEAN BOOTSやうちでも展開しております”MOONSTAR FINE VULCANIZED”の”ALWEATHER&MUD GUARD””等で対応出来ますが、キレイ目となると”それら”ではちょっと雰囲気違い。特に”BUSINESS”対応には、この”MEDUSE”!|と分けて持っていても、絶対に損はないはずです。
 カラーもベーシックな”BLACK、BROWN”の2色。この雰囲気で、このコスパなら、”2色”持ちも全然あり!でしょうから、サイズが揃った、この機会に是非”MY SIZE”選びに来て下さい!

(ONLINE  (Click!) 

            IVY&NAVY              小野雅之

            
Img_7d3d9634f42ecbb58f8a803578fc6701
左が”MEN'S(青の輪っか)、右が”LADIES(エンジの輪っか)”です。
Img_658a1fcd5469afa9b47b77fb413cb728
早速履いちゃいました!気持ち良い〜!!
Img_78e33c7e670e337ae769030abe16632f
右左も親切に表記してあるので、安心です!
 トング型のサンダルは、基本”素足履き”なんでしょうが、気分的には”SOCKS”も合わせたい!なんて思っていたタイミングで、見つけた”SOCKS”。
 このブランドならではの、素材、編み立て等、こだわりが詰まった”SOCKS”です!合わせて、履いて欲しいな〜!

 ・ROTOTO    ”LINEN NINJA SOCKS”     ¥1600(税抜き)
  size:S(23〜25cm)、M(25〜27cm)  
  col:KINARI、KON、SUMI、GUNJO

 ”IVY&NAVYでは、”Diary”でご紹介するのは”初”ですが、展開としては4年程となるでしょうか?
 ”ROTOTO”...”ROTOTO”のSOCKSは、国内一の生産量を誇る、靴下の産地『奈良県・広陵町』を中心とした工場で生産しています。熟練の職人の方々に協力して頂きながら、共に”話し合う”事で生まれる、”現場(工場)での「ものづくり」”を大切にしています。
 ”SOCKS”はあくまで”実用品、消耗品”として認知されているので、ファッションとしても、それだけをフォーカスし、注目する事が少ない事で、”SOCKS”ってどう作られているの?という事も細部まではあまり知られていないのが現状です。
 それこそ、僕らもメインで扱う”服”と同じ様に、”SOCKS”も生産する機械の種類はホントたくさんあります。
 編み機によって編めるソックスは様々で、例えば、世界でも台数しかない、限られた珍しい特殊編み機や、昔ながらの、コンピューター化されていない旧式編み機。また最新鋭の編み機等も適材適所に使い分け、無数にある糸の中からイメージする履き心地に適した糸を選定し、工場で直接職人の方と話し合いながら、何度も細かく調整する事を経て、”1つのSOCKS”を作り上げていきます。
 『編み機・糸・人』が”1つ”となり、はじめて”ROTOTO””は出来上がります。
 今シーズンも、”IVY&NAVY”では継続して展開しています、毎シーズン”大好評”の『LINEN/COTTON RIB SOCKS』を始め、数種類展開しておりますが、今期の1押しはこの”LINEN NINJA SOCKS”。 
 名の通り、”足袋”をベースとした”SOCKS”。
 メインの素材には”LINEN”を使用。皆さんもご存知でしょうが、”LINEN”には吸水性と速乾性、放温性に優れた”素材”で、しっかりと汗をかいても、サラッとした肌触りを保ってくれるんです。この効果は”SBTRACT LINEN SWEAT”でも同じくで、なので夏でも”涼しく”着れるんですよね!
 しかし、”LINEN”には自然な”キック・バック(ストレッチ感、伸縮性)”が無く、非常に”編み立てる”のが難しいんですよ。
 そこで、この”SOCKS”のかかと&指部分は、”LINEN”よりも柔らかく、汗を吸い上げ、素早く蒸散してくれる高機能素材=”COOLMAX”を使用!。
 そのコンビネーションにより、実用性がUPし、『一生愛せる”消耗品”』をコンセプトに掲げる、”ROTOTO”らしい”モノ”が出来上がりました。
 普段履きするのはもちろんですが、是非”トング型”のサンダル、”JOJO”にも合わせて頂きたいです!
 そのイメージでオーダーしましたから。カラーももちろん、”IVY&NAVY”別注に合わせて。
 早速今日下ろして、”MY JOJO(トリコロール)”と履いています!気持ち良い〜!!

(ONLINE  (Click!) 

             IVY&NAVY             小野雅之
Img_7668ed201007582c5f75e203c85dbf1b
今年もこの”2 COLOR”です!特に右の”TRICOLORE”は”IVY&NAVYのみ”です!!
Img_aa18e850bcf0e5b3668dae22a0cec3f4
楕円の形状がなんとも”愛らしい”です。
Img_18c916aa6dbb77e1bbe713c9055f0ec0
素足でも、そして”SOCKS”を履いても...。
 予報通りの”雨”...、ですが、気持ち切り替えて!!、素晴らしい”モノ”ご紹介したいと思います!
 メーカー様からお声を掛けて頂き、展開をスタートして”4年目”の、『履物』です!あっ、今回はそれに合わせ、”SOCKS”もご用意させて頂きました!!まずは”履物”から。

 ・JOJO-mana PROJECT    ”ビーチ・サンダル”
  size:S(23.5cm)、M(25.5cm)...¥23000(税抜き)
     L(27.5cm)、XL(29.5cm)...¥24000(税抜き)
  col:黒・黒・黒
     紺/白・赤・紺(トリコロール)

 ”IVY&NAVY”では、今期で4シーズン目。
 プロジェクト立ち上げから、お声を掛けて頂き、大切にお取り扱いさせて頂いております。
 京都祇園にある、老舗履物匠『ない藤』が、今までの経験、技術を最大限に生かし、これまでには無かった、違う切り口で提案するビーチ・サンダルが、この”JOJO-mana PROJECT”の”ビーチ・サンダル”。
 皆さんご存知の”ビーサン”、”草履”、”フリップ・フロップ”等の”トング型”の履物、現在では、国境を超えて世界中で親しまれる、「現代の足の供」ですが、そのの歴史を辿ると、自ずと日本古来の履物文化に行き着きます。
 これら全ての起源は『日本で生まれた草履』から。
 それがそれぞれの地域や文化、ライフスタイルに合わせて形を変え、今ではハワイの海辺から、インドの僧院に至るまで、あらゆる場所それぞれの日常に溶け込んでいます。
 美しく放物線を描く”花緒”は、普遍的な機能性と構造美でサンダルの形を象徴していますが、
そんな完成されたサンダルのデザインを、京都・祇園の老舗履物匠「ない藤」が新たに描き直しました。
 『原点を見つめながらも未来作りに挑戦し、スーパーベーシックを目指す』事を目的として立ち上がった「mana PROJECT」。
 その第1弾として、根底から、新しく考えられた履物のカタチが『JOJO(ビーチ・サンダル)』です。アウトソールには”SBR”、芯には”EVA”、インソールには”特殊コルク素材”、といった、素材に拘り、厳選するのは『いつまでも履いて頂きたいから』と信念があっての事。
 <「前ツボ(鼻緒とソールのジョイント部分)」...”哺乳瓶の乳首に使われる特殊ゴム”を使用。この素材を使う事で指肢にぴったりとフィットして、力が入り、伝わり易く、長時間履いても疲れにくい形状となってます。
 「底面(アウトソール)」...”タイヤ”にも使用される”SBR”という素材を使用。強度や耐摩耗性にも優れています。
 「芯」には反発性が強く、劣化しにくい”EVA”を使用。弾力性がある為、硬いアスファルトの上でも足に負担をかけません。
 「花緒」...水着、ウェットスーツなどで使用される、擦れに強く、伸縮性に優れた素材を使用。その上、花緒の構造に工夫を凝らし、足当たりの良さと、長時間履いても疲れない抜群のフィット感を実現しています。
 「足裏(インソール)」...足裏の当たる面には独自開発の特殊コルクを採用。赤ちゃんが口に含んでも大丈夫なほど安全に配慮した天然素材で、水にも強く、朽ちにくい特性を持っています。>...、と、特徴、魅力は全て、全部です!
 フィッティングは少し”小さめ”が基本。それは『日本古来の履物は農耕具として発達し、前かがみの姿勢を支える動きに由来』しているから。
 西洋では、スリッパやサンダルは”リラックスした休憩用の履物”として認知されているので、サイズ感は”やや大きめ”と、そこから全てが違うのです。
 なので、この”JOJO”は、素早く動く=1日履いても疲れにくい、機動力を持ったサンダルという訳です。
 もちろん”和”のテイストを兼ねたデザインですから、これからの”浴衣”時期にも最適!是非取り入れて頂ければと思います。
 カラーは共に”別注”でお願いしている、イメージは”PLANE TOE OXFORD”なイメージの”黒・黒・黒”と、”IVY&NAVY”らしいカラーの”紺/白・赤・紺”のトリコロール!どちらも、素晴らしい、魅力的なモデルだと思ってますので、ゆっくり選んで頂けると幸いです!
 是非1度、この雰囲気を見て感じて、足入れして、体感して欲しいと思います!
 十分に”その価格に見合った『モノ』”ですので!!

(ONLINE  (Click!) 
      (Click!) 

            IVY&NAVY             小野雅之
     
Img_afff7d2d1b401487ff03c8d9b15ca82d
Img_bfc70d40a7edec71ecb2e670c5cba7c2
この風合い、たまらんですよね〜!
Img_2a783c2e5b8d053834651777c93beac5
”3”着てみました!LINENの素材と相まって、良いバランスになりました!
 ここ数週間、週中に”雨”という日が多いですね...。今日も夕方過ぎから”雨予報”、明日1日、続くみたいです。トホホですよね...。
 これから、”梅雨”入りしていく訳ですから、より”雨”が続くでしょう。そんな時に備え、”傘”や”ラバーBOOTS”、”RAIN WEAR”等、お気に入りを見つけて、ご用意しておく事をオススメします!是非ご相談も承りますので、よろしくお願い致します。
 さて、今日は昨日の続きである、”S/S PULL OVER SHIRT”のその②のご紹介です。昨日と同じく、”SOUTIENCOL”からのご提案ですが、この素材、涼しげな風合いで良いですよ〜!

 ・SOUTIENCOL     ”RE-MAKE POLO LONG-H”    ¥17800(税抜き)
  size:0、3(2は完売)    col:INDIGO BLUE(LINEN CHAMBRAY)

 昨日ご紹介しました、”SOUTIENCOL RE-MAKE POLO”のちょっとカジュアル版、袖を気持ち長く設定し、ROLL UPして着こなす仕様となっています。
 それに合わせ、ステッチは”WHITE”を使用。そのバランスによって、非常に”清涼感”が強く表現され、これから来る日本の”蒸し暑い夏”には、”もってこい”な風合いです。
 素材は、イタリア”ALBIATE”の”LINEN CHAMBLAY”を使用。
 ”ALBIATE”は、元カプロッティー社。染色技術が特に優れていた同社を、”ALBINI”社が見込んで、傘下に加えました。そのタイミングで、社名も現在の”ALBIATE”となります。
 LINEN 100%ならではの、ハリ感と表面の光沢感に加え、INDIGO BLUEの発色の良さが特徴です!
 もちろん、エイジングも期待出来ますので、しっかり着込んで、同じ様に洗い込んで頂ければと思います!
 店頭では、順調に在庫も減ってきております。お早めにどうぞ!
           IVY&NAVY               小野雅之
Img_e84137954c37f7a0b90abeba0d777a3b
うちの定番です!
Img_27045332582230981f30310b23d259d7
Img_dc01073100841df24a9cc3c546dd4b42
”ON OFF”共に!実に使い易いですよ。
 この週末、土曜日は、名古屋から、昔からのお客様(I君、ありがとう!PANTS、今週中には送ります!)が来てくれたり、お腹の大きなご夫婦が、仕事終わりに来てくれたりと、後半にお客様が多数来て下さいました。
 翌、日曜日は、いつも仲良くして下さってるご家族のご家族の集まりで、ほぼ貸し切り(笑)な感じの1日でした。
 明けて、また1週間の始まりです!今週も先週以上に、たくさんのお客様が来て下さる様、お待ちしております!!
 さて、今日は”IVY&NAVY”における、夏に向けての定番”SHIRT”のご紹介です!”IVY BOY”であるなら、欠かす事の出来ない、デザインです。

 ・SOUTIENCOL    RE-MAKE POLO S/S      ¥15000(税抜き)
  size:0、2、3      col:WHITE

 ”IVY&NAVY”における、”PULL OVER SHIRT”の基本です!
 ブランドはスタートして、”四半世紀”!ドメスティック・ブランドとしては”老舗”となるでしょう、”SOUTIENCOL”。
 今シーズンは、この”OXFORD”の”PULL OVER SHIRT”が、本コレクションに無く、”IVY&NAVY”様にと、作って頂きました!
 時は僕も生まれる前の1960年代。
 東京・みゆき通りに集まるトレンドに敏感な若者、総称して”みゆき族”の間に流行していた”ニュー・イングランド風”のファッションを、アメリカ東海岸名門大学グループ”IVY LEAGUE"にちなんで”IVY(アイビー)”と呼び、このアイビー・ブームを打ち出したのが”VAN JACKET”になります。
 その”VAN”黄金期にデザイナーとして12年もの間活躍したのが、”SOUTIENCOL”創始者である三浦俊彦氏。
 氏が、ブランド立ち上げたのが”1992年”。永きに渡り、第一線で活躍し続けている事に、僕も三浦氏から比べれば、まだまだ若造ですが、刺激を受けております。
 現在でも氏が自らが、展示会で僕達に、親身にご説明してくれる、今では貴重なブランドだな!と僕個人は感じています。
 『古典ではない、本物の”CLASSIC”を作りたい』という信念の基、デザインされるブランドですが、その語源は、三浦氏が並々ならぬ思いのある『ステンカラーコート』のフランス語読みからとって”SOUTIENCOL(スチアンコル)”と命名。
 そんなブランドがリリースする、”IVY&NAVY”には欠かせない”モノ”が、”OXFORD生地、半袖 PULL OVER SHIRT”なんです。
 今回の”OXFORD”素材は、氏が自らが新たに選んだ、スーピマ・コットンの”OXFORD(国産)”を使用。
 いつも”アレ(THOMAS MASON)”よりは、アメリカらしさがある、”ザラッ”とした肌触りが特徴!着込んでいけば、しっかりと体に馴染み、風合いも増していくであろう、これまた素晴らしい生地を選んでくれました!
 着丈はコンパクト、身幅、肩周りは気持ちゆったりとした、リラックス感のあるシルエットが”RE-MAKE POLO”のポイント!シャツの顔である、美しい襟ロールも、さすが!、上品さを感じます。
 サイズは”LADIES”の方にも着て頂きたく、”0”と、定番の”2、3”の3サイズご用意しました。
 まずはこれが”基本”!、もちろん、”ビジネス用”としても、大活躍間違い無し!ですので、押さえておいて下さい。

(ONLINE  (Click!) 

             IVY&NAVY             小野雅之