Img_3b4ca773135297702f779f831b7efcc9
Img_c2a8d9aa45e788c1cf4a97aafa753476
今回は生地の光沢感がポイントですね〜!
Img_f7aeb97f5a3e4f0f9ecf93cb590225f2
 この週末は世間的にも”給料日明け”という事もあり、馴染みある、いつもお世話になっているお客様から、久々な方まで、たくさんの方にご来店して頂きました。ありがとうございました。
 週も開け、気付けば3月も最終週、年明けて3ヶ月と、ホント早いもんですね。そろそろ本格的に”春”を感じていきたい所ですが、今年は中々”冬っぽさ”が抜けませんね〜。ちょっと肌寒いんですよね...。
 そんな時期に万能だから、ついつい着てしまう”モノ”が、うちでもご提案させて頂いています、”COTTON・NYLON”といった素材の”一重モノ”。ここ”Diary”でご紹介させて頂いていますモノは、ありがたい事に好評頂いております。
 『着れるレンジが広い』のが、最大の特徴!ですよね。インナーの使い方や、レイヤリングで、今時期からでも十分な”戦力”に!且つ、長いシーズン使えるのが良い所。
 今日はそのカテゴリーに位置する、”IVY&NAVY”的には定番の、”MADE IN ENGLAND”の”JACKET”のご紹介です!

 ・YARMO   ”DRIVER'S JACKET(CC41)”      ¥18000(税抜き)
  size:38、40、42    col:NAVY

 『着る方によって、雰囲気が変化する』という、シンプルなアイテムならではの”特徴”を持った、”YARMO”の”DRIVER'S JACKET”。
 ヨーロッパ系の”WORK JACKET”らしい、”カバーオール”型だからこその”合わせ易さ”と、WORKなんだけどの”気品”を纏ったTAILORED JACKETになります。
 創業年は1898年と老舗”ENGLISH WORK WEAR BRAND"である”YARMO”。
 ”インダストリアルWORK”と”MARINE WEAR”を中心に手掛け、イギリス国内で販売される真の”MADE IN ENGLAND”モノです。その上、英国国防省をはじめ、オイルメーカーの”BP”、”SHELL”や医薬品の”PFIZER”等の本気度高い”REAL WORK WEAR”の生産も請け負っており、品質は折り紙付き。
 日本を始め、もちろん英国内やヨーロッパ諸国でも「100年以上の歴史があるWORK WEAR BRAND」として、今では大変貴重な”存在”となっており、”AMERICAN WORK”には無い、品あるアイテムが人気の理由かと思います。
 毎シーズンリリースされる”DRIVER'S JACKET”と名付けられた”モノ”は”YARMO”のコレクション内でも”定番”に位置するアイテム。
 秋冬分は完売御礼!でした。ありがとうございます。
 この”JACKET”は毎シーズン提案があるので、今まで様々な”FABRIC”でリリースされてきました。COTTON、LINEN、WOOL、コーデュロイ等々...、ホント様々。共通点としてはそのほとんどが『”イギリス”に関連した、その国をイメージさせるモノ』を使用する事。それを拘りにしているので、毎回シンプルなんだけど、雰囲気あるモノに仕上がるんですよね〜。
 今回も”CC41”付きのロゴシリーズ。この"CC41"の"CC"とは、”CONTROLLED COMMODITY”の頭文字でして、意味は『統制下の生産物』という感じになります。
 当時”WWⅡ(第2次世界大戦)”の影響により物質不足が起こりました。その背景から、服はもちろん、日常で使用する”家具”といった所まで、政府は基準を設け、生産管理します。それが1941年からなので、その基準を満たしたモノには”CC41”いうLOGOが付けられました。
 で、”YARMO”がこの"CC41"の商標を取得したことにより、コンセプトに従い、満たしたモノにはこの”LOGO”が付けられている訳です。そんな今シーズンは”スーピマコットン”のツイル素材(CHINOかな?)を使用。 
 形は以前と変わらない、3パッチポケット、ノーベントの”THE SIMPLE”なWORK TYPEのテーラードですが、胸ポケットには”らしい”PEN POCKETが付いていたり、袖は”ターン・カフ”出来る切り込みが入っていたりと、実用的ディテールも抜かり無し!ですよ。
 とにかく、バックボーン、生地の背景、拘り、”モノ”としてのバランスがすこぶる優れた”JACKET”ですので、キレイ目からWORK STYLEにまで使い分け出来る、”幅”をもった”JACKET”です。
 「軽く羽織る...。」だけで十分雰囲気が出ます!押さえておいて欲しい、そんな”JACKET”です!
            IVY&NAVY             小野雅之
Img_aceebb161381b15dbd4a6750fe87c067
Img_57ac03ad33f79010dc2c7244518e3fd0
Img_97af19ffac5ce8e0566888ecb0b73a9b
 新生”サッカー日本代表”!と言いたくなる位の、新戦力の活躍でしたね!
 特に、ボランチから前は、ここ1年の間に新たに”招集”されたばかりの選手が多く、フレッシュさを感じました。その中で一際目立ったのが、34歳のベテランで約2年振りの代表招集だった”今野選手。
 経験に基づいた、試合の中での”読み”。素晴らしかったです!中々このままの勢いで...というのが難しい”最終予選”ですが、是非予選を勝ち抜き、W杯に入って欲しいですね!応援しますよ〜。
 さて、今日は半ば強引ですが、”SPORTS”繋がりで、このSHOESをご紹介したいと思います!(ホント無理くりですね...。)

 ・NEW BALANCE   ”CRT300VW”     ¥9000(税抜き)
  size:6H、8、8H、9、9H    col:WHITE/BLUE

 ”レトロ”な佇まいが、キレイ目コーディネートにも合う、”NEW BALANCE”らしくない、スタイリッシュなSHOESが、この”CRT300”という品番。
 この”CRT300”の元ネタは、70年代にリリースされた”CT300”というモデル。
 この時代に起こった”ジョギング・ブーム”、それによる各”SHOE MAKER"の技術力の急成長に伴って、画期的なテクノロジーやデザインが発表され、現在でも”名作”と言われるモデルが次々にがリリースされました。
 そんなテクノロジーを”ランニング”だけにとどめるのはもったいない!という事で、その後半時には、他の”SPORTS”カテゴリーにも採用するメーカーが増えていきます。
 特にそれまでは、敷居の高い”SPORTS”のイメージがあった”TENNIS”ですが、気軽にプレーが出来る”施設”の広がりや、初めての方でも楽しめる”ラケットの技術開発”等により、競技人口が急速に拡大!
 ”NEW BALANCE”もその流れに乗り、”ランニングシューズ”で培った素晴らしいテクノロジーを反映させ、”TENNIS SHOES”を開発。出来上がったモデルが”CT300”品番。
 そんな名品を、現在の最先端技術を用い、”UP DATE"したモデルが今回ご紹介する”CRT300”となります。
 1番の特徴は何と言っても”履き心地&軽さ”!!
 今までの”TENNIS SHOES”は少し重たい印象がありましたが、そのイメージを一新する、驚く程の”軽さ”。それは”MID SOLE”に使用されている『REVLITE(レブライト)』という素材を使用している為です。この素材は、その名の通り革命的な”軽量性”を具現化しながら、高水準の”耐久性”や”クッショニング性”を誇る、素晴らしいテクノロジー素材なんです。
 元ネタの”CT300”の特徴である、スッキリとした”クラシカルなシルエット”を踏襲しながら、他のスニーカーにはない、驚きの”履き心地&軽さ”、そして”耐久性”...、”NEW BALANCE”にしか出来ないであろう、『”SHOES”として、非常に優れたバランス感覚』を形=”CRT300”としています。
 カラーもオリジナルに準じた”レトロ”なWHITE/BLUE。UPPERは涼しげなメッシュとスエードのコンビなど、魅力は満載!
 価格も”NB”としては、非常にリーズナブル!なので、『欲しくなってしまう...。』要素ばかりで、困ってしまうかも知れませんね!店頭では既に動きが出てきております。お客様に合う、”フィティング”でご提案させて頂きますので、是非1度”試着して頂ければ”と思います。
            IVY&NAVY             小野雅之
Img_91dcacf2b13cb6a0137e1e16c1a22ef8
Img_8d7797a62574e1196fb99b9570b46ecd
Img_1de77ec8268ef9f87c445f933e50192d
 いや〜、残念でしたね...、えっ、そう”WBC”です。 
 点差1点の、”2 vs 1”。一進一退の攻防でした。最大の努力をした結果の敗戦。悔しさは残りますが、勝負の世界は必ず”勝者、敗者”が決まるもの。世界との戦いの中で、感じたものを生かし、必ず再度”世界一”になれる様、頑張って欲しいなと思います。お疲れさまでした、侍JAPAN!!
 明日はサッカーのW杯最終予選です。これも、気持ち込めて応援したいと思います!
 さて、スポーツコラム的にスタートしましたが、今日も商品紹介です。これは”春時期”でも大活躍間違いないですよ!

 ・90'S DEAD STOCK  ”OLD FASHION BRAND HENLEY NECK L/S TEE”  ¥3800(税抜き)
  size:Mのみ
  col:WHITE、NATURAL、H・GREY、NAVY(THERMAL)
     NATURAL、H・GREY(RIB)
  
 あるお客様に、「この時期、古着屋でも”THERMAL”売れてるらしいですよ!」と気になるお声掛け。それも、「LADIESにも、”COTTON SWEATER”的に、少し大きめがエエらしいですわ。」とも。
 と、言う事で、タイミング的に少量ですが”再入荷”もあったので、再度ご紹介したいと思います!
 ”OLD FASHION BRAND”...ブランドも当時はほぼ無名になるでしょうが、今は既に作られていない”DEAD STOCK”モノと言う点、そして”MADE IN USA”で”COTTON 100%”となれば、”IVY&NAVY”では見逃す訳にはいきません!
 現在では、この手のサーマルで探すとなると、ほとんどが”COTTON/ポリ”が多く、”COTTON 100%”だと、結構エエ値段してしまうんです。風合いや肌触りで考えればやはり、”COTTON 100%”に拘りたいです。そんな要素を兼ね備えて、且つ”DEAD STOCK”ながら、この価格帯はホント嬉しい限りかと!(ホントはもう少し値段上げたい位...。)
 ”HENLEY NECK”の顔である、ネック回りは少し立ち上がる感じだったり、ボタンが”CATS EYE(ネコ目)”だったりと僕がこうであって欲しいディテールはバッチリですよ!
 毎度ですが、皆さんが手に取りやすく、”複数枚”勝って頂ける様に、プライスも頑張っております!
 在庫が底を付いてしまえば終了ですので、在庫あるうちにこれは”いっといて”下さいね〜!
           IVY&NAVY              小野雅之

 PS:サイズもMのみですが、”洗い方”でサイズは調節が出来ます!ご相談頂ければ、アドバイス致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。
Img_88086d7b7a80b230534afab2922c49f9
Img_1bf1b416fb0ec0e6923a07db1175e4c8
Img_d6f385f9caf29eba6e56fbc398ad8c91
品質表示の”MILITARY”っぽさ!これもマニアックですが、良いですよね〜。
 今日はお店に来てから、仕事と同じ位に”WBC”に没頭しておりました。
 ”プエルトリコ vs オランダ”、めっちゃ良い試合でした。日本も明日頑張ってもらって、決勝 ”vs プエルトリコ”、期待したいと思います!!
 さて、昨日ご紹介しました”BRENTS”もありがたい事に”HOLD”となりました!ありがとうございます。その”BRENTS”と同じくして入荷してきました”モノ”を、今日はご紹介したいと思います。

 ・90'S DEAD STOCK  ”FLYING SCOTSMAN” SWING TOP   ¥11000(税抜き)
  size:Sのみ     col:チャコール(製品染め)

 現在は”マス”向けアイテムをライセンスにてリリースしているこの”FLYING SCOTSMAN(フライング・スコッツマン)”ですが、昔はセンスある”TRADITIONAL WEAR”を自国”アメリカ”で生産し、リリースしていたんですよ!
 ”FLYING SCOTSMAN”は、イギリスから渡米した”デビッド・ムーア”氏によって、1977年、ノースカロライナ州ハイポイントの大自然の中で生まれました。
 ブランド名である”FLYING SCOTSMAN”は、ロンドン~エディンバラ間を走っていた”蒸気機関車”の愛称名から由来しています。
 ブランド設立から10年を経た、1987年により人気を高めよう考えていた際に、氏の息子からある言葉を言われます。
 『自分達が野生でアウトドアの生活を本当に楽しんでいるのだから、ブランドのアイテムには鴨のマークを付けて、アイテム展開を拡げるべきじゃないの?」…と。
 これによってアイコンである”鴨のマーク”が、付けられるようになりました。
 コンセプトは「”CLASSIC OUTDOOR”というジャンルをメインイメージとした、”アメリカンスタイル”をベースに、”IVY LEAGUE SPORTS”をMIXした大人が着こなせる”WEAR”」。
 そんなブランドの、”90'S DEAD STOCK モノ”が、この”SWING TOP”。
 僕自身、基本”後染め(製品染め)”があまり好きではないのですが...、これに関しては、顔料染めであろう、既に”味”のある色感(チャコール)”に、素材が”PIQUE”という所に、惹かれてしまいました。”出会い”ですね〜、これって。
 生産はもちろんの”MADE IN USA”。アイコンの”鴨”も刺繍でかなりの細かさ!だし、ディテール的にも、襟の”チンスト”や、袖のみ”NYLON”の裏地が付けられていたりをかなりの通好み。パーツもZIPPER&スナップボタンは”BLASS”と抜かり無しです。
 サイズはこの年代の”S”のみ。BLOUSONなので、小柄な方から、ジャストサイズの方まで、結構幅広く対応出来るのではないかと思います!
 春に向け、良い塩梅の”SWING TOP”かな!と思うので、お好きな方はどうぞ〜!
            IVY&NAVY             小野雅之
Img_560daa9e2b26d628347a74c69060d223
Img_75806d2894edc9c54bdeed3ace2fc4fb
Img_a267fc80fbffa415ab5c039f7591b902
”両V”、嬉しいですね〜!
 3連休も最終日。天気も良かったので、遠出されている方も多かったのでは?と思いたい...、そんな3連休になってしまいそう。
 こんな感じでのんびりモードの、ここ久太郎町ですが、そんな中、時間を作って着て頂きましたお客様ありがとうございます。少ない中でも興味を持って来て頂ける、そして会話をしながら、商品を手に取ったり、試着して頂いたりと、そんな様子を見ているだけでも嬉しくなりますね。
 気候的にはもう”春”といっていいでしょう!のんびりしていると、『服着るのが楽しい時期=春』がすぐ過ぎ去ってしまいますよ!
 さて、そんな心地良い日にご紹介する”モノ”は『選ばれし”モノ”』である”DEAD STOCK”モノ。まずはこの”SWEAT”からどうぞ!

 ・90'S DEAD STOCK  ”BRENTS” 両V CREW NECK SWEAT   ¥10800(税抜き)
  size:S    col:RED

 前回の”PARKA”も完売!と当時着てらっしゃった方から、その作りから、服好きな方には大好評の”BRENTS”。
 今回は初めて”CREW NECK”が見つかりました〜!
 生地感しかり、拘りを感じる細かなディテールしかり、この雰囲気で”MADE IN USA”で今作れば、どの位の”価格”になるんでしょう?と思ってしまう、素晴らしき”ハイクオリティー”のSWEAT。
 ”BRENTS”は1973年、アメリカはアーカンソー州において、”ステファン・ブレンツ”によって設立されました。設立当初から”OLD WORK”や”OUTDOOR”、”HUNTING”、”MILITARY”等、過去の”STYLE”をポケットやステッチワークに至るまで、忠実に再現し、製品を手掛けリリースしています。
 その後、生産拠点やサイズスペック等、時代に合わせ、多くの部分で変化はありましたが、”妥協のないデザイン”や”細かなディテールへの気配り”と言った、”モノ作りへの思い”は今も変わらず受け継がれています。
 ちなみに”アメリカのUNDER WEAR”と言えば...なブランド”MILLER”も同会社の系列になります。
 そんなブランドの”アメリカ生産”最終期の、90'S頃にリリースされていた”両V CREW NECK SWEAT”がこれ!!
 形は”PARKA”同様、身幅が少し広く、丈もちょい短めと”らしい”雰囲気の”SWEAT。ネック回りは厚みのある”バインダー”で、何と”両V”と!この辺のディテールは”VINTAGE”とホント見間違える位です。袖&裾RIBはもちろん”長め”。、
 サイズは”S”ですが、着た感じは”PARKA”よりも少し大きめな感じかなという印象です。
 カラーは今回は”RED”のみ。
 現在もディーラー様には探して頂いていますが、もちろん”DEAD STOCK”故の”1点モノ”。
 当時からの”ファン”の方から、服好きな方まで、必ず納得して頂ける”モノ”だと思います!お早めに〜。
             IVY&NAVY             小野雅之